2015年03月01日

レジェレガ3

20150227bianka.jpg

レジェンドオブナニガシーのラスト。
ビアンカちゃんです。知名度では天空の人妻に圧倒的に負けてます。
実際かなり地味な子です。

今プレイしてる二周目の主人公にしたんですが、
引き継ぎ要素も周回要素もストーリーの変化もキャラ同士の掛け合いもほとんど無いゲームなので、
かなりやる気が薄いです。
交易しながら2日に一度くらい3DSの電源つけて、ちょっとだけ探索進めてます。

このゲーム、サガっぽいっちゃーまあサガっぽいんですが、
サガで言うならアンサガっぽいのであって、
どっちかってーと「キャラメイク出来ないwiz」系列のゲームだと思います。
ストーリー密度はちょうどネザードメイン1と似たくらいの感じですし、
このキャラの薄さとストーリーとの絡まなさだと、むしろキャラメイクさせた方が良かったんじゃないのかしら?ちょい昔の無双のエディットくらいのレベルでいいので。
アンサガを気力で9周遊んだオイラでも、ちょっとこれを全主人公周回するのは無理かもしれん…。
そもそもアンサガだって、個人的に「サガっぽい」のは閃きと連携くらいのもんだしなァ。
レジェレガの覚醒システムは閃きとほぼ同じシステムなので、閃きの快感だけはあります。
ただ、戦闘でできることのバリエーション自体は少ないので、ちょっとやっぱり印象違います。
キャラの戦闘中の役割が三種類で、パーティ人数も三名で、
かつほぼそれを固定させなければいけない難易度のバランスであるため、
三人パーティと言うよりも「3つの能力値と3つの戦闘コマンドを兼ね備えた一人旅」みたいな感覚です。
「仲間が一人倒れる」のは「能力値/戦闘コマンドをひとつ失う」ことに匹敵するため、
一度崩れると立て直すのに偉い苦労します。
試み自体は面白いんですが、せめてミンサガみたいに5人、最低でもDSサガの4人パーティくらいは人数が居ないと、
ちょっとこの戦闘システムは成り立たせるのが厳しかったんじゃないかと思います。

そういやアンサガプレイ時、
「移動がこんなコマ移動じゃなければもう少しまともなRPGに思えただろうにな」と言う感想を持ってたんですが、
仮にアンサガが移動だけ普通になっても普通に地味なゲームなだけだったに違いない。
それを確信させる出来のゲームでした(何)。
posted by DPC(管理人) at 17:36| Comment(0) | 落書き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。