2016年09月08日

「戦乱のヘキサ」レダ編紹介

さてさて、ヘキサのキャラ紹介記事その2です。
今回は前回紹介した「帝国兵ギア」の対称的位置のキャラ、
ノード女兵士レダを紹介。
王国女兵士.png

ノード侵攻でお馴染みだった犯られ役のモブ女兵士たち、
それを代表するハイレグ女兵士の一人にして主人公の一人です。
割と勝ち気で仲間思いな性格と強い郷土心、同僚兵士らの中ではやや高めの技量を持ちますが、
やはりモブ兵士にすぎないので強敵相手に負ける時はあっさり負けます。
負けると当然ウチではお馴染みの「戦場で負けた女」としての運命が待っています。

leda1.png
レダの敬愛する女上司、部隊長リヒャルダ。
隊長になると露出の低い装備が許されると言う設定(
的確な判断力と確かな技量・指揮能力を有しますが、
中間管理職の悲しさか無茶な作戦を命じられることも多く、
いかに部下を無駄に死なせずに勝たせるかに苦心する日々を送っています。

ちなみに同じ兵士主人公でも、ギア編には無いレダ編だけの特徴として「階級」「昇進」があり、
戦で戦功を蓄積すると階級が上がり、参加できる作戦や発生するイベントなどが増えていきます。

leda2.png
レダの妹分、女兵士ニーヤ。
気が小さくて力も弱く、およそ兵士には向いていないか弱い少女ですが、
レダのことは強く慕っており、本当の姉妹のような絆があります。

leda3.png
帝国軍に雇われた凄腕の女傭兵、「疾風のソリア」。
掴みどころのない軽薄かつ爽やかな性格で、
「玉鋼のガスパール」と共に、帝国軍所属傭兵の二強を担っている、相当な強敵です。

leda4.png
戦場でやることは、ギア編とほとんど変わりません。
総大将を打ち取りでもしないかぎり、一兵士の戦いが戦局を左右することもありません。
よく見ると左上辺りに「玉鋼のガスパール」が居ますが、
まず勝てないので逃げましょう。動きは遅いです。

leda5.png
そんでもって、負けた女兵士の運命は敵兵による輪姦。
負ける状況や相手によって凌辱シーンが変化します。
凌辱後はそのまま助からずにゲームオーバーになることもありますが、
階級が高いと負けた後に捕虜として敵砦に連行されて拷問を受けたり、
また捕まってからも味方に救出してもらえたりと、
何かとゲームオーバーになりにくくなります。
ちなみにガスパールに負けると二度と復帰出来ないので階級に関わりなく必ずゲームオーバーです(ぉ
なおゲームオーバーになっても階級と強さは保持したままです。

さて、次回はみんな大好きインゴのおかしら編を紹介する予定〜!

(※画像は全て開発中のものです)


拍手返信
posted by DPC(管理人) at 21:40| Comment(4) | ゲーム制作

2016年09月02日

「戦乱のヘキサ」ギア編紹介

さて、「戦乱のヘキサ」のワードで検索してここに来て頂ける方もちらほら増えてらしたようなので、
そろそろ少しずつ情報公開していきます。
年内発売を目指してましたが、まだもう少し時間がかかるので、来年上半期くらいが現実的かなぁ〜(´A`;)

ゲームの大まかな仕様とコンセプトは以前の記事に書いたのでそちらを参照。

「戦乱のヘキサ」には、「兵士」「放浪」「指揮官」にそれぞれ男女1名ずつ、計6名の主人公が存在し、それぞれ別個のシステムでストーリーが進行していきます。
その主人公の一人、帝国兵ギアを紹介。
帝国兵.png
典型的な戦火凌辱系ザコ兵士であり、
悪友二名と共に、戦闘後に捕えた敵の女捕虜を凌辱するのを日々の娯楽としているゲス野郎です。
戦闘力自体は低いので、油断してるとすぐ死にます。
どうにか戦場を生き延び、戦闘後に女を凌辱するのが基本サイクルです。
過去企画「俺の背骨〜」の主人公に近い位置付けのキャラです。

gear1.png
ギアの同僚、帝国女兵士エーラ。
敵捕虜虐待が常態化している現在の帝国軍に対して思うところがあり、
それを体現したような性格と言動のギアに対してもキツく当たります。

gear2.png
傭兵ラルク。帝国側に雇われている凄腕の傭兵。
味方ではあるもののやはり帝国兵の所業に強い嫌悪感を抱いており、ギアにキツく当たります。
他主人公のストーリーにも登場するキャラです。

gear5.png
そんなこんなで、戦場へ。
戦場は数種類ありますが、上からの命令に従うだけの兵卒であるギアには戦う場所を選ぶ権利はありませんし、
ギアの働きが戦の勝敗を決するようなこともまずありません。
これは「兵士」主人公共通の特徴でも有ります。
とにかく生き延びればそれでOKですが、腕に自信があるなら積極的に女兵士を狩りに行ってもOK。

gear3.png
戦いを生き延びさえすれば、そこかしこで帝国兵たちに囲まれる女捕虜が…
捕虜は取れてないことも有りますが、主人公自ら敵女兵士を倒しておけば戦自体が負け戦であっても必ず捕えることが出来ます。

gear4.png
んでもって、凌辱に参加〜!
ギア編の主要エロはこのモブ敵兵凌辱で、
女兵士、女傭兵、女騎士など、それぞれいくらかずつのバリエーションがあります。
一度に大量の人数を捕らえる事ができれば、特殊な集団乱交に派生したりもします。

とりあえずこんなとこで。
またそのうち追加情報を出したいと思います⊂⌒~⊃´∀`)⊃

※ 画像はすべて開発中のものです


拍手返信
posted by DPC(管理人) at 00:52| Comment(3) | ゲーム制作